忍者ブログ
旅の途中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

震災がありましたね。
東北関東大震災。
なんて呼ばれたりしてるけど、実際は関東なんて、たいしたこと無いんじゃないかと思う。
もちろん千葉の液状化とかは大変だけど、東北に比べてしまえば、倒壊してる家なんてほとんどない、避難所に何日もいる人もいない。
一日も早く、被災者の方々が元気に暮らせるようになることを祈っております。

今回の震災で、確かに私の住む横浜、というか私の住んでいる街が停電して水道やガスも止まって、ライフラインが数時間使えませんでした。
実際、体験したことのない揺れだった。怖かったですね。
一人でショッピングモールにいたから家族と連絡の取れない不安もあったし、外にいるのが安全か家に帰るのが良いのか分からないでいたし。
そして家族と連絡が取れたとき、会えたときの安堵感といったら、今まで感じたことのない様な感情だったかも。

で、多分日本中でニュースになったんでしょうね、その日のうちに、アイリからメール来て。
大丈夫?って山口県からの心配メール。嬉しかったなあ。
私たちは中1の頃に知り合って、インターネット上で仲良くなって、文通もして(年1ペースで今でもしてるかな笑)、いつもいつも連絡を取り合うとかじゃないけど、身近な存在。
向こうも、私のことを忘れないでくれたから、連絡をくれたんだと思う。思ってる。
そして次の日、その次の日と、めいさとはるほからもメール。
山口に住む彼女たちは、本当に優しいなあと思ってしまった…。
当時仲良くしてた子たちで今でも何らかの繋がりを持てる子っていうのはこの3人なんだよね。山口県。
その全員から心配してもらって、メールもらって、すごく嬉しかった。安心した。
この3人と誰とも会ったこと無い。プリクラとかはあるけど。
それでも、7年くらい関係が続いてるのは、凄いなあと思う。嬉しくも思う。
友達の温かみを感じました。

関東はもうほとんど大きな余震もなく、問題があるのは物資関係。
牛乳やヨーグルト、納豆とかが無い。買えるときは買えるんだけど。
トイレットペーパーは普及してきた。
被災地優先して欲しいから、贅沢などする気は無いのだけれど。被災地の現状がいまいち分かってない。
なので私に出来ること、節電して、普通の暮らしをすること。義援金はもう振り込んだから。
何も出来ることが無いのであれば、普通の暮らしをするのが一番なはず。

そしてマサムネさんが倒れたこと、とてもショックを受けました。
自分でも信じられないくらいショックで、どうしていいか分かんなくて。
震災で、普通の暮らしをしようと思い始めて、友達との遊びも3月後半はあまりキャンセルとかしないで出掛けるようにして、日常が戻った感じになった時のマサムネさんの急性ストレス障害。
情報を知ったときに、オフィシャルのコメントを読んでいるときに息が止まるかと思いました。
心臓がばくばく言ってた。
私の人生において、人格形成において、大きな影響を与えてくれているひと。
私の生活の一部になっているスピッツ。
大好きなひとが精神的に病気になってしまったというのは、肺炎や喉頭炎といった目に見える病よりも心配です。

彼はとても優しくて繊細で、人の気持ちを考えすぎてしまう。
ロックロック仙台で必ず一年に一度は東北に行く。ツアーでも行く。
10年以上、ロックロックは続いている訳だから、知り合いも多いだろうし、来てくれたファンのことも考えたと思う。
震災の大きな揺れと余震と、福島の原発の不安と、ただでさえ東京の人でも参ってしまいそうな現状に、アーティストとして、3月下旬から始まるはずのツアーを延期又は中止しなくてはならない状況になったこと、DVD発売を遅らせたことに対しての責任を感じて、それに加えて被災地の方々の気持ちを考え、ツアーを楽しみにしていたファンの気持ちを考え、全部抱え込んでしまったんだと思う。
マサムネさんは9.11の時も、確か、歌っている意味を考えていたはず。
今ここで歌って良いのか?歌う意味はあるのか?って。
本当に本当に誠実で優しいひと。
そういうのはファンが一番知ってるし、雑誌や会報、日記読んでいれば頭が良くて現代の問題にも関心があって、人の気持ちを大切にするひとってことは分かる。
私の本心としては、ヤフーニュースとかで軽くマサムネさんを批判しているひとなんて、何を知ってるんだろう?って思ってしまう。

でも、そもそもマサムネさんが倒れたのは繊細だから仕方ないとか、批判とか、そういうの自体があまり良くないとも思う。
私はもちろん肯定派にはいるのだろうけど。
そういうのはどうでも良くて、私はスピッツが好きで、マサムネさんの声と音楽とが好きで、それをまた聴きたい。会いたい。だから早く良くなって欲しい。
マサムネさんの性格的に、こうなってしまったのはもうどうしようもない。
人が倒れたときに、心配しない訳がない。アーティストでも、一人の人間だから。

そしてこの件でも、友人や先輩がメールをくれた。
私まで医者にかからないようにって心配してくれたり、今は辛いけど笑顔でいようって言ってくれたり。
mixiであんな日記を書いてしまったからだなと反省もした。
書かなければ良かったかとも思った。
でもこうして自分を心配して気遣ってくれるひとがいるっていうのは、ありがたい。
メールが来るたびに泣かされる。
本当にここ最近涙腺緩くなった…。
みんなが、私がどれくらいスピッツを好きか、マサムネさんを好きかを知ってくれてるっていうのも、嬉しいですね。
私にとって彼らがどれだけの意味をなしているのかをね。

私はスピッツが大好きで、愛してて、だからいつまでも待とうと思う。
今回思ったのは見返りが要らないって事。
ライブに行くのは楽しい。新曲が聴けるのは嬉しい。日記更新してくれたら嬉しい。
だけど、それは二の次というか、マサムネさんが健康であれば良い。
ツアーなんて、中止したって良い。無理して欲しくない。辛い気持ち抱えたまま歌って欲しくない。
120%元気になって、歌を届けたいって思ってくれたらで良いんだ。
私にとってスピッツはもう、存在してるだけで意味があること。
たくさんの音楽を作ってきた。20年間止まらずに活動してきた。それを思うだけで、凄いことだと感じる。
だからこの先マサムネさんが元気になって歌えるまで、オフィシャルコメント通り三週間でそうなるのか、分からないけど、何週間でも、何ヶ月でも、何年でも待つ。
そう思えるバンドなんです。ね。

愛は、見返りを求めないもの。

中3の卒業式で担任が言っていた言葉です。
その意味が今なら少し、分かります。


そして今日のバイトで、パティシエさんがいなくなることを知りました。
この先も週に何度かアルバイトとしてお手伝いに来てくださるそうなので、もう会えないという訳ではない。
だけど、確実に会う回数は減る。
私がバイトの日にパティシエさんが入ってるかっていうのは分からないし。
2年4ヶ月今のバイトをしています。個人営業のケーキ屋さん。
ずーっとずーっと、シェフとパティシエさん、奥さんは変わってない。
基本的にアルバイトさんも変わってません。
あっという間の2年ちょっとだけど、長い時間なんだよね本当は。
いなくなるって聴いただけで、着替えているときに涙が出てきて。
いつもそこにあった笑顔がなくなると思うと、悲しくて。
当たり前の日常が当たり前ではなくなってしまう。特別な物になってしまう。思い出になってしまう。

バイト先はいつも笑顔で溢れてる。
だから私はしあわせな気持ちでアルバイトが出来る。
あの空間でお店の人の笑顔も、お客様の笑顔も、どっちも見るのが大好き。
どっちも笑顔だから、幸せな気持ちでいられる。
その気持ちにさせてくれる要因の一人としてパティシエさんもいる。
ずっと、私が入った時よりも前、姉が同じところでアルバイトしていた頃からいる方。
若くて可愛くて、お茶目で、優しいパティシエさん。
私の家族的には、5~6年お世話になってることになる。
姉の時から私を通して、ずっとお世話になってる。

今月いっぱいでいなくなるなんて、考えたこともなかった。
ずっとこの幸せ空間が続いていくものだと思ってた。
突然すぎて、どう反応していいかも分からなかった。
だけど、形式的には辞めるけど、ちょくちょく会うよってシェフにも言われて、そっかって思って、今日の上がりの時間には私も笑顔だった。
今日だって、シェフも奥さんもパティシエさんも、笑顔だった。
SPの映画の話も、シェフとパティシエさんとした。楽しかった。
私も笑顔でいなきゃなって、バイト中に思った。悲しんでるだけじゃ、今までお世話になったのに失礼。

そして、今までお世話になりましたってことで、パティシエさんが作ったケーキを頂いた。
夕飯の後に家族で食べたけど、すごくすごく美味しかった。
メッセージ入りのクッキーもついてて。
そこにはこれからもよろしくねって文字があったから、多分、本当にお手伝いに週に何回か来るんだと思う。
その日を楽しみに、笑って31日は見送りたいです。
31日はバイト入れる予定無かったけど、シェフ、パティシエさん、奥さんの会話から31日忙しそうな雰囲気だったから良かったら入りますよって言って、急遽入ったから、ケーキ早かったねって言われたけど(笑)
31日に、パティシエさんに今度はこっちから、お世話になったってことでプレゼントをあげるつもり。
明日横浜行ってくる。
ろくしたんのハンドクリームとかを考えてます。手が命だからね。
それと、手紙も書こうかと。
ちょくちょく来るとは言っても、形式だけでも。

春は別れの季節。
出逢いの季節でもある。
別れるなら、すがすがしい気持ちでいたい。
今私が、震災やマサムネさんのこと、バイトのこと、それらにおいて出来ることは、笑顔でいることだと思う。
たまには泣いてしまうけど、今だってこのバイトのこと打ちながら涙を流したけど、不要な涙とも思わない。
笑顔になるために必要な涙だと思う。
自分の気持ちに正直にいれば良いのかなって。

色々思ってることを書いていたらすんごい長くなってしまった。
誰も読まないだろうなあ。別に良いんですけど(笑)
自分の気持ちを書き出してみたってことで、これはこれで、良いと思う。

明日はスピッツ聴いて横浜行こう。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
80  79  78  77  76  75  74  73  72  71  70 
カウンター
管理人
しゃもじ
*スピッツ
*のんびりまったり気まぐれに
*O型 優柔不断 お米 ガルボ *http://syamoji21.ko-me.com/
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[01/17 しゃもじ]
[01/17 名紗]
[08/18 しゃもじ]
[08/16 みやさき]
[02/17 みやさき]
最古記事
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]