忍者ブログ
旅の途中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スピッツの新曲、「さらさら/僕はきっと旅に出る」、最近出たシングルの中では一番好きかなって思います。
「さらさら」はラジオで結構聴いてたけど、「僕はきっと旅に出る」をフルで聴いたのはCD買ってが最初で。
いやーなんか、初めてちゃんと全部聴いて、涙が出てきましたねえ…。
メロディが良いのはそうなんですけどね、なんか解釈考えてみようかなって思った時に、どうにも「命」に繋がっちゃうんですよね。私の場合。
「遥か」を考えた時もそうでした。


笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖くて
君と旅した思い出が 曲がった魂整えてく
今日も ありがとう

僕はきっと旅に出る 今はまだ難しいけど
未知の歌や匂いや 不思議な景色探しに
星のない空見上げて あふれそうな星を描く
愚かだろうか?想像じゃなくなるそん時まで


私が考えたのは、妻を亡くした男性って設定です。
ずーーっと笑えなくて悲しい想いでいたけど、希望を持ち始めたって感じの。
哀しくて暗いだけだった思い出が、ちゃんと前向きになれる思い出として見られるようになった。
今日も、その思い出に励まされて、感謝する。

「旅に出る」というのは実際の行動じゃなくても、精神的なものもあるってマサムネさんがラジオで言ってたし、そういう意味で言えば、奥さんから旅立つということになるのかなあ。


「朝の陽射しを避けながら 裏道選んで歩いたり」
社会を直視出来ないのと、自分だけ生きてるのが許せないって気持ち。
「きらめいた街の 境目にある 廃墟の中から外を眺めてた
 神様じゃなく たまたまじゃなく はばたくことを許されたら」
きらめいた街を見られなかった自分が、自分で外へはばたくことを許す気持ち。

まあなんていうか、まだ完全に一人でいることに前向きになれた訳じゃないけど、そうなる日が、良い思い出を抱いて歩いていけるような日がこれから来るって感じてるような、そんな雰囲気を受けたといいますか。
そうは取れない歌詞の部分だってたくさんありますけどね。

以上解釈とも言えないぼんやり感想でした。


それにしても僕旅は良い曲ですね。
めっちゃ好きだなあ。
「愚かだろうか?」って歌詞もなんか意味なく好き。
マサムネさんの言葉選びがすき。

スピッツは歌詞の意味も面白いですけど、言葉とか単語とかそういうものがもつ力が大きいように思うので、ある単語ひとつが大好きだったりフレーズが好きだったりすることってたくさんあるんですよね。
メロディも良いし。
むしろ歌詞解釈を滅多にしないので、曲全体の歌詞が、こういう意味だと思うと良いなあ、みたいのがないのかも。
この部分の歌詞が最高!!!みたいになってしまいますね。

いやー、スピッツ素晴らしいです。
亀恩楽しかったな。

それではあと二日行ってお休みまで頑張ろう~~。
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
102  101  100  99  98  97  96  95  94  93  92 
カウンター
管理人
しゃもじ
*スピッツ
*のんびりまったり気まぐれに
*O型 優柔不断 お米 ガルボ *http://syamoji21.ko-me.com/
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[01/17 しゃもじ]
[01/17 名紗]
[08/18 しゃもじ]
[08/16 みやさき]
[02/17 みやさき]
最古記事
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]